会長挨拶・コメント

会長コメント

安倍改造内閣発足についての会長コメント

2014年9月3日

第2次安倍内閣改造内閣の誕生を歓迎する。

財政再建と経済成長の両立、エネルギー関連の諸問題、少子高齢化や労働者不足など多くの政策課題があるなか、第2次安倍内閣改造内閣には、まずは「日本再興戦略」改訂版の迅速かつ着実な実行を期待する。

そのうえで、特に新内閣には、30年先、50年先といった将来の日本のあるべき姿を見据えて、大きな仕事に取り組んでほしい。具体的には、日本が将来においても安心・安全で活力に溢れ、世界に誇れる国であるように、大胆な規制改革により企業活動を活性化するとともに、「内なるグローバル化」を進めて外国人や外国企業の活躍の場を広げ、また、女性やシニア層なども実力を存分に発揮できるような多様性・柔軟性のある社会を実現していただきたい。

海外との関係においては、TPPをはじめとする経済連携協定は、世界との連携をより一層深めて貿易や投資を促進するだけでなく、市場拡大や規制緩和などを通じて日本経済の生産性を向上させるものでもあり、諸協定の早期締結を強く願う。

以上