会長挨拶・コメント

会長コメント

第3次安倍内閣発足についての会長コメント

2014年12月24日

第3次安倍内閣の発足を歓迎する。新政権には、中長期的な観点から日本のあるべき姿を見据えて、たとえ困難が伴う政策であったとしても、その政策が真に必要であれば粘り強く国民に説明して理解を得て、大きな仕事を成し遂げてほしい。

そのためにも、まずは日本再興戦略・改訂版を迅速かつ着実に実行し、大胆な規制改革により企業の潜在力を存分に引き出すとともに、新たな産業・企業が芽吹くような環境作りに努めていただきたい。グローバル化に関しては、TPPをはじめとする経済連携協定の交渉が進捗し、早期の妥結が実現することを強く期待するとともに、日本国内で外国人や外国企業が活躍できる環境を整える「内なるグローバル化」を積極的に進めて、「世界としっかりつながった国づくり」にまい進してほしい。また、人口減少社会である日本にとって、女性やシニア層が持てる力を発揮するための社会制度の整備は非常に重要であり、具体的な施策の迅速な実行を期待する。

以上