今、商社の仕事が面白い! 商社ビジネス最前線 ~産業の『プロデューサー』としての商社の機能と役割~ 日本貿易会主催シンポジウム

商社って、どんな会社なの?――。そう問われると、なかなかいい答えは見つからない。それは商社で働く人にとっても同様だ。

取り扱う商品は「ミネラルウォーターから人工衛星まで」と言われるほど幅広い。さらに、今の商社の仕事は商社が伝統的に担ってきた貿易取引から、事業投資へのシフトも進んでいる。商社の投資活動は、単なる資本投資にとどまらず、投資先の仕事に深くかかわり、バリューチェーン全体を見渡し、多種多様なビジネスを組み合わせ、結び付きを生み出す。映画の世界にたとえれば、企画立案、資金調達、制作工程の管理までを担い、「映画プロデューサー」のような仕事と言えるかもしれない。

日本貿易会は、2013年10月10日にシンポジウム「商社ビジネス最前線 ~産業の『プロデューサー』としての商社の機能と役割~」を開催した。NHK報道局記者で「Biz+サンデー」キャスターの飯田香織氏をモデレーターに迎え、「世界経済の潮流と日本の針路、商社の役割」、「進化する商社ビジネス」の2部構成で、エコノミスト、商社の経営幹部、そして第一線で働く商社マンたちが、現代の商社の姿を語った。

協力:東洋経済新報社

0 開会挨拶

  • こんなところにも商社が…… ミネラルウォーターから人工衛星まで ビジネスパートナーとしての底力 槍田 松瑩 氏 一般社団法人日本貿易会会長 詳しくはこちら

1 講演&ディスカッション 世界経済の潮流と日本の針路、商社の役割

  • これからの日本経済活性化のカギは 商社のビジネスモデルにある 中島 厚志 氏 独立行政法人 経済産業研究所理事長 詳しくはこちら
  • 環境に合わせて変わる商社の これからも変わらない基本とは? 清水 順三 氏 一般社団法人日本貿易会顧問 豊田通商株式会社取締役会長 詳しくはこちら
  • 走り続ける自転車は倒れない! 商社の変化とオプティミズムの共有 吉崎 達彦 氏 株式会社双日総合研究所副所長 詳しくはこちら

モデレーター 飯田 香織 氏 NHK報道局記者

2 講演&ディスカッション 進化する商社ビジネス

  • 機器納入業者から発電事業者へ 拡大する総合商社の 電力インフラビジネス 丸紅株式会社 横田 善明 氏 海外電力プロジェクト第四部長 詳しくはこちら
  • 紳士服地に婦人服ブランドを付けて売り込め! 商標権取得で広がる 総合商社のブランドビジネス 伊藤忠商事株式会社 細見 研介 氏 ブランドマーケティング第三部長 詳しくはこちら
  • 「その仕事で、この国に何を残せるだろう」 土地を売るだけに終わらない 工業団地の魅力とは? 住友商事株式会社 福田 康 氏 理事・物流保険事業本部副本部長 兼 海外工業団地部長 詳しくはこちら
  • どうして商社が金融事業を? “実物”に立脚した 金融ビジネスモデルの開拓 三菱商事株式会社 田村 幸士 氏 新産業金融事業グループCEO オフィス経営計画担当部長 兼 グループCIO 詳しくはこちら

※本レポートは『東洋経済オンライン』に掲載した
事後レポートを編集したものです。