商社のサステナビリティ

日本貿易会の社会貢献活動

日本貿易会の社会貢献http://www.abic.or.jp/

ABIC 国際社会貢献センター

特定非営利活動法人 国際社会貢献センター(ABIC、エイビック)は、日本貿易会が2000年に設立したNPO法人です。 当会は主にABICを通じて国際社会貢献活動に取り組んでいます。

ABICは、商社などの国際ビジネスを通じて多年にわたり培われたノウハウや豊富な人材といった知的財産を活用し、国内外で民間レベルによる支援・交流活動を行っています。
現在まで、商社OB等を中心に海外ビジネスの経験豊富な人材約2,800名が登録されており、途上国、政府関連機関、地方自治体、中小企業、日本進出外国企業、大学・小中高校、在日留学生など国内外のさまざまな分野におけるニーズに対して、人材の紹介による支援・協力を行っています。これまでの活動実績は延べ人数で22,600名を超えて、さらに拡大しています。(2018年4月現在)

キッズプロジェクト

キッズプロジェクトhttp://www.jftc.or.jp/kids/

日本貿易会は、主に小中学生の方々を対象に、貿易と商社に対する興味・関心を高め、正しい理解と知識を身につけていただくことを目的にキッズサイトを開設・運営しています。内容的には、小学校5、6年生の社会科の教科書程度をベースにより踏み込んだものとなっています。

日本貿易会は、グローバルな視点で活躍する人材の育成を目的として、2017年に引き続いて『おしごと年鑑2018』に協賛いたしました。お子さまをはじめ、広く一般の方にも貿易や商社への興味、理解を深めていただくために、『おしごと年鑑2018』内の日本貿易会掲載ページを無償にて配布しております。

『おしごと年鑑2018』のご紹介

商社の社会貢献活動

商社は、経済的役割や社会的存在意義を十分に意識した企業活動を行っているだけでなく、大切な地球と人々の未来づくりのために、日本はもとより世界のさまざまな地域で積極的な支援や援助などの社会貢献活動を行い、国際社会や地域社会との調和に努めています。

  • 社会福祉

    社会福祉

    災害に見舞われた世界の国々や地域に対する復興援助金を拠出しているほか、社員による募金活動やボランティア活動を行っています。また、貧困に苦しむ地域や、恵まれない子供たちのために、施設の建設や水・衛生問題などの環境改善を支援する活動にも協力しています。

    商社の社会福祉の活動事例

  • 地球環境

    地球環境

    地球環境問題や資源・エネルギー問題の解決を目指す活動や、その研究を支援するために環境基金などを設立し、NPOなどの非営利団体や大学などの研究機関に対して資金援助を行っています。また、熱帯雨林を保全するためのプログラムや森林保全プロジェクト、珊瑚礁保全プロジェクトなども実施しています。

    商社の地球環境の活動事例

  • 教育と国際交流

    教育と国際交流

    未来を担う国際的視野を持った人材の育成に向けて、教育支援活動や人的交流の促進活動を行っています。各種の奨学金基金や助成金プログラムを通した教育支援、学校設立のための資金援助、教育機関や図書館への書籍の寄贈などを、世界各地で行っているほか、教育を目的とする財団の設立を日本で行っています。また、外国の大学で講座・研修も開催しています。

    商社の教育と国際交流の活動事例

  • 文化・芸術

    文化・芸術

    社会貢献活動の一環として、文化・芸術活動の支援にも取り組んでいます。例えば国内では、音楽コンクールでの賞贈呈や、交響楽団コンサートへの協賛、プロのアーティストを志す方々へのキャリア支援プログラムの実施、スポーツへの支援、資料館や美術館の運営なども行っています。また海外では、博物館への資金協力や車両寄贈なども行っています。

    商社の文化・芸術の活動事例