会長挨拶・コメント

会長コメント

新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言解除についての
小林会長コメント

2021年6月18日

緊急事態宣言が、沖縄県を除く9都道府県で解除された。政府、自治体、事業者、そして国民一人ひとりが新型コロナウイルスの感染拡大防止に尽力してきた結果であり、社会経済活動の正常化に向けた大きな一歩として歓迎する。また、医療従事者をはじめ関係者の皆様に敬意を表したい。

一方で、人流が増加傾向にあり、従来株より感染力が強いとされる変異株による感染も確認される中、一部の自治体がまん延防止等重点措置に移行されるなど、感染再拡大への不安は払拭されてない。

政府には、引き続きワクチン接種の促進に尽力いただくと共に、感染再拡大に備え検査・医療提供体制の一層の整備をお願いしたい。また、3度にわたる緊急事態宣言による社会経済活動への打撃は大きく、経営難に直面する事業者が増加傾向にある中、迅速かつ実効性に重きを置いた支援策を実施していただきたい。

当会としても、会員企業が一丸となり、政府・自治体・関係機関と連携して、感染再拡大防止に全力を挙げていく。加えて、引き続きテレワークの活用やデジタル化への対応、従業員等のワクチン接種環境の整備などに取り組み、事業を継続・発展させるために必要な対策を講じていく。

以上