商社が分かる

商社の活動 商社の社会貢献活動

教育と国際交流

社 名 案件名 概 要
伊藤忠商事 次代を担う外国籍留学生への支援 海外から日本の大学へ留学する学生が、留学にかかわる経済的負担を軽減されることで学業に専念し、将来日本と出身国の発展・関係強化に貢献することへの支援を目的として、「伊藤忠奨学金制度」を2009年に設立
発展途上国へ「絵本を届ける運動」 (社)シャンティ国際ボランティア会の「絵本を届ける運動」に参加。日本の絵本に、カンボジアなどの現地の言葉の翻訳シールを貼り、プレゼント
兼松 兼松の記念事業 兼松大学院生研究奨励賞(兼松フェローシップ)を神戸大学経済研究所、兼松貿易研究基金の協力を得て創設、毎年懸賞論文を募集し、全国の大学院生の研究奨励および研究発表の機会を提供
豊田通商 カザフスタン文化と日本文化の国際交流 将来の国を支える若者や各種アカデミーの教授人との会話、学校訪問を実施し、カザフスタンで日本を広める交流を実施
アジアの子どもたちに絵本を届ける運動 社員参加のボランティア活動として、日本の絵本にアジアの国々の現地語に訳した翻訳シールを貼り、現地の子どもたちに贈る運動を支援
長瀬産業 科学技術の振興を図り、社会経済の発展に寄与する活動 日本の科学技術振興を目的に1989年に科学技術庁認可の特定公益法人として、公益財団法人 長瀬科学技術振興財団を設立。生化学および有機化学などの分野に関する研究や国際交流を助成
阪和興業 日本の将来を担う多くの有為な人材の育成を支援 1957年阪和育英会を設立し、向学心旺盛ながら、家庭の事情などから思うように勉学の機会が得られない青少年に奨学金貸与事業を行ない支援
日立ハイテクノロジーズ 科学教育の振興支援 科学振興活動の一環として自社製品を活用した教育支援を継続的に行い、子どもたちに科学の素晴らしさを体験・実験してもらうための様々な学習イベントの実施に協力
児童教育支援 フィリピンの児童教育支援を目的として共催で「チャリティ古本市」を開催し、売上金と募金を寄付
丸紅 ルーマニアへ日本の新聞を寄付 丸紅ブカレスト出張所で読み終わった日本の一般紙と経済紙を、ブカレスト国立大学、ヒペリオン私立総合大学、イオンクレアンガ国立高校に寄付。学生の日本語学習に役立てている
世界に広がる丸紅の海外奨学基金 新興国の青少年の教育と育成に寄与するため、主にアセアン地域で奨学基金制度を設け教育を資金面から援助
中国日本商会の事業「中国大学生の日本訪問プロジェクト」に協力 丸紅社員は毎回ホームステイ受入れに協力し、中国大学生との交流を深めている
三井物産 在日ブラジル人支援活動 日系ブラジル人の子どもたちへの支援を2005年から継続し、2010年度は約300名の子どもたちに奨学金を提供。また、在日ブラジル人学校教員養成のためのプログラムや在日ブラジル人を支えているNPOを支援。さらに、ブラジル三井物産は、ブラジルに帰国する子どもたちをサポートする「カエルプロジェクト」を支援
三井物産冠講座 中国/北京大学、ロシア/サンクトペテルブルク国立大学、ポーランド/ワルシャワ大学等にて、国際的視野を持った人材の育成への取り組みとして冠講座を開催。加えて、米国三井物産財団によるジョン・キャロル大学、ニューヨーク市立大学バルック校、コロンビア大学、またブラジル三井物産基金によるサンパウロ大学でも講座を開催
公益信託三井物産インドネシア奨学基金 日本・インドネシア間の国際交流・親善と同国の発展に寄与する人材の育成を目的として1992年に設立した公益信託

商社の社会貢献活動 一覧に戻る