日本貿易会ご案内

一般社団法人 日本貿易会の刊行物・発表資料・広告などをご覧いただけます。

  • 商社のための安全保障貿易管理ガイダンス

    日本貿易会 安全保障貿易管理委員会が、商社に共通の安全保障貿易管理上の課題や問題点等について、基本的な考え方や全般的な傾向をまとめています。

    詳細を見る

  • 特別研究報告書

    その時、その時代において重要と考えられるテーマにつき特別研究会を立ち上げ、会員商社からの研究員に加えて外部の専門家をお迎えし、研究を重ねています。その成果を報告書としてまとめ、広く公表しています。

    詳細を見る

  • 日本貿易会月報

    毎月15日(予定)に「日本貿易会月報」を発行しています。当会および会員の活動等を紹介するほか、国際政治、経済、貿易、投資等に関するタイムリーなテーマについての解説、情報提供の記事を掲載しています。

    詳細を見る

  • 日本貿易の現状

    毎年3月末に、前年の貿易動向をハンディーな冊子にまとめて発刊しています(和英併記)。

    詳細を見る

  • わが国貿易収支、経常収支の見通し

    毎年12月初めに、翌年度の国際収支・商品別輸出入の見通しを発表しています。

    詳細を見る

  • JFTCレポート

    毎月、貿易に関するトピックスをレポートにまとめて発表しています。

    詳細を見る

  • 商社ハンドブック

    商社とは何かを簡潔にまとめて冊子にしています(和英併記)。

    詳細を見る

  • JFTC News

    海外向けに年2回、JFTC News(英語版)を発行しています。貿易関連情報、経済関連情報、社会情報トピックス、日本貿易会関連情報などを掲載しています。

    詳細を見る

  • 日本貿易会主催シンポジウム

    • <第4回 2016年10月>

      商社ビジネス最前線 ~次代を創る商社~

      商社が手がけるビジネスが一段と多様化し、そのイメージも多岐にわたる。ともすれば分かりにくい商社ビジネスを広く知ってもらおうと日本貿易会は10月28日、「商社ビジネス最前線〜次代を創る商社」と題したシンポジウムを都内で開催。証券会社、大学の専門家らをパネリストに商社の「次代創造力」や「事業推進力」、時代を読む「目利き力」などについて意見を交わした。

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2016年11月28日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(688KB)

      詳細報告はこちらからご覧いただけます。

    • <第3回 2015年10月>

      商社ビジネス最前線 ~未来を拓く商社の「投資」~

      海外でのインフラ開発や高級ブランド輸入など様々な仕事を手がける商社を一言で説明するのは難しい。最近は事業への投資・運営で収益や配当を生み出すビジネスも手がけているからなおさらだ。全体像の分かりにくい商社を投資の面から理解してもらおうと日本貿易会は10月中旬、東京・大手町の日経ホールで「商社ビジネス最前線~未来を拓く商社の『投資』~」と題したシンポジウムを開催。投資を通じて商社が果たす役割などについて意見を交わした。

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2015年11月18日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(512KB)

      詳細報告はこちらからご覧いただけます。

    • <第2回 2014年10月>

      商社ビジネス最前線~商社とは何か~

      ラーメンから航空機まで──。よく知られた総合商社を言い表すフレーズだ。実際、商社と聞いて思い浮かべるイメージは鉱山開発、インフラ設備やプラントの輸出、高級ブランドの輸入など様々。いずれも商社機能の一側面だが、全体像はわかりにくい。そんな疑問に応えようと日本貿易会は10月3日、東京・千代田の東商ホールで「商社ビジネス最前線~商社とは何か~」と題したシンポジウムを開催。商社の経営幹部や証券アナリスト、大学教授らが最新の商社像について活発に意見を交わした。

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2014年10月31日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(511KB)

      詳細報告はこちらからご覧いただけます。

    • <第1回 2013年10月>

      今、商社の仕事が面白い! 商社ビジネス最前線
      ~産業の『プロデューサー』としての商社の機能と役割~

      商社って、どんな会社なの?――。そう問われると、なかなかいい答えは見つからない。それは商社で働く人にとっても同様だ。

      取り扱う商品は「ミネラルウォーターから人工衛星まで」と言われるほど幅広い。さらに、今の商社の仕事は商社が伝統的に担ってきた貿易取引から、事業投資へのシフトも進んでいる。商社の投資活動は、単なる資本投資にとどまらず、投資先の仕事に深くかかわり、バリューチェーン全体を見渡し、多種多様なビジネスを組み合わせ、結び付きを生み出す。映画の世界にたとえれば、企画立案、資金調達、制作工程の管理までを担い、「映画プロデューサー」のような仕事と言えるかもしれない。

      日本貿易会は、2013年10月10日にシンポジウム「商社ビジネス最前線 ~産業の『プロデューサー』としての商社の機能と役割~」を開催した。NHK報道局記者で「Biz+サンデー」キャスターの飯田香織氏をモデレーターに迎え、「世界経済の潮流と日本の針路、商社の役割」、「進化する商社ビジネス」の2部構成で、エコノミスト、商社の経営幹部、そして第一線で働く商社マンたちが、現代の商社の姿を語った。

      開催レポート(東洋経済オンライン)
      開催レポート(日本貿易会Webサイト)

    • 日本経済の発展、アジアの成長と共に歩む商社業界

      日本経済新聞朝刊(2017年6月26日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2017年6月26日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(3.2MB)

    • アジアの発展を支える物流インフラと商社の役割

      日本経済新聞朝刊(2016年6月15日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2016年6月15日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(3.0MB)

    • 商社ビジネス最前線 ~未来を拓く商社の「投資」~

      日本経済新聞朝刊(2015年11月18日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2015年11月18日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(500KB)

    • アジアと日本の関係深化のために「内なるグローバル化」の推進を

      日本経済新聞朝刊(2015年6月8日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2015年6月8日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(2.8MB)

    • 商社ビジネス最前線~商社とは何か~

      日本経済新聞朝刊(2014年10月31日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2014年10月31日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配布を禁じます。

      PDFファイル(511KB)

      詳細報告はこちらからご覧いただけます。

    • つなぐ世界、むすぶ心~新たな英知で世界に貢献~

      日経産業新聞(2014年9月30日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日経産業新聞」2014年9月30日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配付を禁じます。

      PDFファイル(1,726KB)

    • 商社 新時代「つなぐ世界、むすぶ心」

      読売新聞朝刊(2014年6月30日)

      ※読売新聞社の許可により「読売新聞朝刊」2014年6月30日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配付を禁じます。

      PDFファイル(1,583KB)

    • アジア市場の重要性と商社の役割

      日本経済新聞朝刊(2014年6月6日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2014年6月6日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配付を禁じます。

      PDFファイル(3,398KB)

    • インフラ・システム輸出と商社の役割

      日本経済新聞朝刊(2013年6月4日)

      ※日本経済新聞社の許可により「日本経済新聞朝刊」2013年6月4日付に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配付を禁じます。

      PDFファイル(1,503KB)

    • 日本の「成長戦略」に対し、高まる日本貿易会と商社機能への期待

      日経ビジネス(2013年4月1日)

      ※日経BP社の許可により「日経ビジネス」2013年4月1日号に掲載したものを掲示しています。なお、PDFの無断配付を禁じます。

      PDFファイル(934KB)

    • 日本貿易会は、わが国の貿易に関する全国的な民間中枢機関として広く一般企業・団体等を会員に1947年6月に社団法人として設立されました。その後1986年6月に貿易商社および貿易団体を中心とする貿易業界団体に改組し、2007年6月に創立60周年を迎えました。2012年4月1日に公益法人制度改革に基づく内閣総理大臣の認可を得て一般社団法人に移行して、今日に至っております。

      日本貿易会60年の歩み(286KB)

      日本貿易会10大トピックス(2.3MB)