JFTC きっずサイト

  • JFTC HOME
  • キッズサイトトップ
  • お問い合わせ
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

キッズNEWS

日本貿易の現状と課題

  • 1. 日本の貿易の特徴
  • 2. 日本の主な輸出入品
  • 3. 日本の主な貿易相手
  • 4. 日本貿易の課題

3. 日本の主な貿易相手国 - 日本はどのような国々と貿易しているのかな?

日本は、〝海外から必要な燃料資源・原料を輸入(ゆにゅう)し、高い技術で作った製品(せいひん)を海外に輸出する〟というスタイルで経済成長(けいざいせいちょう)してきました。
このページでは、日本はどのような国・地域とたくさん貿易をしているのか。その相手は時代によってどのように変わってきているのか。1990年から2019年までの輸出入額が多い国・地域の移り変わり(各年のトップ10)を見てみましょう。

ここがポイント!このページではココをおさえておこう

  • 輸出相手の上位は、経済成長が著(いちじる)しいアジアの国・地域が多くを占(し)め、中国が2009年よりアメリカを抜いてトップになりました。2013年以降はアメリカが逆転し、順調な景気と円安を背景に2017年まで1位でした。2018年に中国がトップへ返り咲きましたが、2019にはアメリカが逆転してトップになりました。
  • 輸入相手では、2002年にアメリカから中国にトップの座(ざ)が変わりました。このころ、製品の国際価格競争力を高めるために、日本の企業が労働賃金(ろうどうちんぎん)の安い中国に工場を建てて現地で製造し、日本に輸入するという新しい経済・貿易の体制ができてきたことが理由の一つです。
  • 輸入相手の3位以下は、2005年をさかいに、それまでアジアの国・地域の順位が高かったのですが、中東やオーストラリアなどの資源やエネルギーを産出・輸出する国々が上位になっています。
もくじ
  • 日本の輸出相手国の上位に登場する国を見てみましょう
  • 日本から輸出している国の上位10カ国の移り変わり
  • 日本の輸入相手国の上位に登場する国を見てみましょう
  • 日本が輸入している国の上位10カ国の移り変わり

日本の輸出相手国の上位に登場する国を見てみましょう

↓国・地域名をクリックすると、その説明が見られます。↓

香港 香港 オーストラリア ベトナム ベトナム マレーシア マレーシア シンガポール シンガポール オランダ オランダ イギリス イギリス ドイツ ドイツ タイ タイ 台湾 台湾 韓国 韓国 中国 カナダ アメリカ

日本の輸出相手トップ10の移り変わり

2008年までの50年余りはアメリカがだんぜん1位でしたが、この年にアメリカで金融危機が起こり、アメリカをはじめ世界中の景気が急激(きゅうげき)に悪くなり需要が落ち込みました。しかし、中国は政府のいろいろな経済対策により景気の落ち込みが少なく、引き続き高い経済成長を遂(と)げたことから、2009年から日本の最大輸出相手になっていました。2013年以降はアメリカが再び1位となった後、2018年に中国が6年ぶりにトップへ返り咲きましたが、2019年はアメリカが中国を上回り、トップになりました。

3位以下の輸出先は、韓国、台湾、香港、タイなどのアジア諸国(しょこく)や地域が多くを占(し)めています。アメリカ向けでは自動車が多いのに比べて、アジア向けの輸出品は半導体(はんどうたい)などの先端技術を活かした機械類や部品、電気製品などと、鉄鋼や非鉄金属などが多くを占(し)めています。これはアジア各国・地域に半導体などを使用した製品を組み立てる産業が多いことと、経済成長にともないビルや工場、道路などのインフラ(産業基盤と生活関連の社会資本)設備のための原料を必要としているからです。

もくじへ戻る

日本から輸出している国の上位10カ国の移り変わり

↓国・地域名をクリックすると、その説明が見られます。↓

(単位:100億円)

順位 1990年
輸出総額 [4,146]
2000年
輸出総額 [5,165]
2010年
輸出総額 [6,740]
2019年
輸出総額 [7,693]
国・地域名
輸出額(シェア)
1 アメリカ
1,356(31.5%)
アメリカ
1,536(29.7%)
中国
1,309(19.4%)
アメリカ
1,525(19.8%)
2 ドイツ
257(6.2%)
台湾
387(7.5%)
アメリカ
1,037(15.4%)
中国
1,468(19.1%)
3 韓国(かんこく)
252(6.0%)
韓国
331(6.4%)
韓国
546(8.1%)
韓国
504(6.6%)
4 台湾(たいわん)
223(5.4%)
中国
327(6.3%)
台湾
460(6.8%)
台湾
469(6.1%)
5 香港(ほんこん)
189(4.6%)
香港
293(5.7%)
香港
370(5.5%)
香港
367(4.8%)
6 イギリス
156(3.8%)
シンガポール
224(4.3%)
タイ
299(4.4%)
タイ
329(4.3%)
7 シンガポール
155(3.7%)
ドイツ
216(4.2%)
シンガポール
221(3.3%)
ドイツ
221(2.9%)
8 タイ
132(3.2%)
イギリス
160(3.1%)
ドイツ
178(2.6%)
シンガポール
220(2.9%)
9 オーストラリア
100(2.4%)
マレーシア
150(2.9%)
マレーシア
154(2.3%)
ベトナム
180(2.3%)
10 カナダ
98(2.4%)
タイ
147(2.8%)
オランダ
143(2.1%)
オーストラリア
158(2.1%)
参考 アジア
1,288(31.1%)
アジア
2,125(41.1%)
アジア
3,783(56.1%)
アジア
4,133(53.7%)
中東
126(3.0%)
中東
105(2.0%)
中東
222(3.3%)
中東
236(3.1%)
EU
773(18.7%)
EU
843(16.3%)
EU
762(11.3%)
EU
896(11.6%)

出典:財務省貿易統計(ざいむしょうぼうえきとうけい)より

もくじへ戻る

日本の輸入相手国の上位に登場する国を見てみましょう

↓国・地域名をクリックすると、その説明が見られます。↓

オーストラリア インドネシア インドネシア アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦 サウジアラビア サウジアラビア カタール カタール ドイツ ドイツ マレーシア マレーシア 台湾 台湾 ベトナム ベトナム 韓国 韓国 中国 ロシア タイ タイ カナダ アメリカ ロシア

※1990年以降、輸入額が10位以内に入ったことのある国・地域が含まれています。

日本の輸入先トップ10の移り変わり

2002年にアメリカから中国にトップの座が変わってからずっと中国が1位です。製品の国際価格競争力を高めるために、日本の企業が労働賃金の安い中国に工場を建てて現地にて製造し、日本に輸入するという新しい経済・貿易の体制ができてきたことが理由の一つです。また、韓国(かんこく)、台湾(たいわん)、タイなどでも、同様に工場を造って、そこでできた製品を輸入するという加工貿易が増えたことから、アジアの国・地域が上位となりました。

アジアの国・地域の工場で作った製品を輸入するという貿易スタイルは今も変わっていないものの、2003年ころからは、資源やエネルギー価格が大幅に上昇したことにともない、産出国である中東の国々やオーストラリアなどが上位に名を連(つら)ねるようになりました。

もくじへ戻る

日本が輸入している国の上位10カ国の移り変わり

↓国・地域名をクリックすると、その説明が見られます。↓

(単位:100億円)

順位 1990年
輸入総額 [3,386]
2000年
輸入総額 [4,094]
2010年
輸入総額 [6,077]
2019年
輸入総額 [7,860]
国・地域名
輸入額(シェア)
1 アメリカ
759(22.4%)
アメリカ
778(19.0%)
中国
1,341(22.1%)
中国
1,845(23.5%)
2 インドネシア
182(5.4%)
中国
594(14.5%)
アメリカ
591(9.7%)
アメリカ
864(11.0%)
3 オーストラリア
179(5.3%)
韓国
220(5.4%)
オーストラリア
395(6.5%)
オーストラリア
496(6.3%)
4 中国
173(5.1%)
台湾
193(4.7%)
サウジアラビア
315(5.2%)
韓国
323(4.1%)
5 韓国
169(5.0%)
インドネシア
177(4.3%)
アラブ首長国連邦
257(4.2%)
サウジアラビア
302(3.8%)
6 ドイツ
167(4.9%)
アラブ首長国連邦
160(3.9%)
韓国
250(4.1%)
台湾
293(3.7%)
7 サウジアラビア
148(4.4%)
オーストラリア
160(3.9%)
インドネシア
248(4.1%)
アラブ首長国連邦
286(3.6%)
8 アラブ首長国連邦
(しゅちょうこくれんぽう)
129(3.8%)
マレーシア
156(3.8%)
台湾
202(3.3%)
タイ
277(3.5%)
9 台湾
123(3.6%)
サウジアラビア
153(3.7%)
マレーシア
199(3.3%)
ドイツ
272(3.5%)
10 カナダ
122(3.6%)
ドイツ
137(3.4%)
カタール
190(3.1%)
ベトナム
245(3.1%)
参考 アジア
973(28.7%)
アジア
1,706(41.7%)
アジア
2,751(45.3%)
アジア
3,741(47.6%)
中東
442(13.1%)
中東
531(13.0%)
中東
1,039(17.1%)
中東
885(11.3%)
EU
507(15.0%)
EU
504(12.3%)
EU
582(9.6%)
EU
972(12.4%)

出典:財務省貿易統計(ざいむしょうぼうえきとうけい)より

もくじへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

このページの先頭へ